Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room リポジトリへの Bot のダウンロード

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Control Room リポジトリへの Bot のダウンロード

Version 11.3.3[マイ ダウンロード] ページで使用可能な Bot を [マイ Bot] ページにダウンロードできます。

前提条件

AAE_Bot Store Consumer ロールが自分に割り当てられていることを確認します。「システムによって作成されるロール」をご覧ください。

マイ タスク フォルダー内で使用可能な Bot Store フォルダーに対するアップロード権限が必要です。ダウンロードしようとしている Bot または デジタルワーカーMetaBot が含まれている場合は、マイ MetaBot フォルダーに対するアップロード権限も必要です。

手順

  1. Bot Store > マイ ダウンロード に移動します。
  2. ダウンロードする Bot を検索します。
    Bot または デジタルワーカー の検索は、TYPENAMEOWNER NAMEPURCHASE TYPE の各属性に基づいて行うことができます。
  3. 三連ドットのアイコンにマウス カーソルを重ねると、[Bot にダウンロード]アイコンが表示されます。
    注: Bot にダウンロード アイコンが使用可能になるのは、AAE_Bot Store Consumer ロールが自分に割り当てられている場合だけです。

    このアイコンは、バージョン バージョン 11.3.3 より前の Enterprise Client で作成された Bot および デジタルワーカー では使用できません。

  4. Bot にダウンロード アイコンをクリックします。
    [Bot にダウンロード] ページが表示されます。
  5. 次のいずれかのオプションを選択して、Bot パッケージが Control RoomBot Store フォルダーにすでに存在する場合に実行するアクションを指定します。
    • ファイルをスキップする (ダウンロードしない): Bot パッケージですでに使用可能な BotBot Store からダウンロードしません。
    • ダウンロードしたファイルで上書きする: Control Room リポジトリで使用可能な BotBot Store からダウンロードした Bot で上書きします。
    • ダウンロードをキャンセル: Bot Store からの Bot のダウンロードをキャンセルします。

    バージョン管理が Control Room で有効になっている場合は、次のオプションを使用できます。

    • 新しいバージョンを作成: Bot Store からダウンロードされた Bot の新しいバージョンを作成します。
    • ファイルをスキップする (ダウンロードしない): Bot パッケージですでに使用可能になっている、同じバージョンの BotBot Store からダウンロードしません。
    • ダウンロードをキャンセル: Bot Store からの Bot のダウンロードをキャンセルします。
    1. 新しいバージョンを作成オプションを選択した場合は、Bot の実稼働バージョンの処理方法を指定するオプションを選択します。
      • 現在の設定の実稼働バージョンを維持する: Bot の現在の実稼働バージョンを変更する必要がない場合は、このオプションを選択します。
      • 実稼働バージョンをインポートされたバージョンのファイルに設定: 実稼働バージョンをダウンロードされた Bot のバージョンに変更する場合は、このオプションを選択します。
  6. [Bot にダウンロード] をクリックします。
    Bot パッケージまたは デジタルワーカーBot Store からダウンロードされ、パッケージからファイルが抽出されて、関連するフォルダーにファイルがコピーされます。ダウンロードされた Bot または デジタルワーカー と同じ名前のフォルダーが Bot Store フォルダー内に作成されます。また、関連する他のフォルダーも作成され、依存関係にある Bot とその他のファイルがこれらのフォルダーにコピーされます。
    注: ダウンロードした Bot または デジタルワーカーMetaBot が含まれている場合、MetaBotマイ MetaBot フォルダーに保存されます。
    Bot のダウンロードの進行状況は 進行中のアクティビティ ページで確認できます。「進行中のアクティビティのモニタ」をご覧ください。
    注:

    ダウンロードが失敗してもエラー メッセージは表示されません。ダウンロードが失敗した理由は 監査ログ ページに表示されます。

    Bot Store からダウンロードした Bot または デジタルワーカー が資格情報変数を使用している場合、これらの変数は Credential Vault で作成されません。

    Version 11.3.5Bot Store からダウンロードした保護されていない Bot は、重複する GUID を持つことができます。Control Room は、ダウンロードされた Bot に新しい一意の GUID を作成すること、Bot Insight ダッシュボードでデータの競合を回避します。

フィードバックを送る