Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

信頼済みリストのファイル名拡張子による悪意のあるファイルのアップロードの規制

  • 更新済み: 7/02/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

信頼済みリストのファイル名拡張子による悪意のあるファイルのアップロードの規制

Control Room の管理者が構成ファイルにファイル名拡張子を追加することにより、信頼済みリストに登録されている以外の拡張子を持つファイルをユーザーがアップロードできないようにします。

Control Room UIから信頼済みリストに新しいファイル名拡張子を追加します。

手順

  1. Control Room に管理者としてログインします。
  2. [管理] > [設定] > [クライアント アプリケーション] に移動します。
  3. [編集] オプションをクリックします。
    ページが編集モードで開きます。
  4. [リストの拡張子のみ] オプションを選択します。
  5. [ホワイトリストに追加されているファイル名拡張子] テキストボックスの信頼済みリストにファイル名拡張子を入力し、[追加] をクリックします。
  6. 上にスクロールして [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る