Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Active Directory または Kerberos モードでホストされている Control Room へのログオン

  • 更新済み: 8/26/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Active Directory または Kerberos モードでホストされている Control Room へのログオン

Active Directory または Kerberos モードでホストされた Control Room にログインするには、まずドメインを選択し、それから資格情報を入力します。

手順

  1. デスクトップ上にある Automation Anywhere Control Room のアイコンをダブルクリックするか、Web ブラウザに Control Room の URL を入力して Enter キーを押します。
    ログイン 画面が表示されます。
  2. ログイン画面で、以下の操作を行います。
    • 単一フォレスト マルチドメイン環境の場合は、次のようにします。
      • ドメイン: Active Directory のドメインを選択します。
      • ユーザー名: Active Directory のユーザー名を入力します。
      • パスワード: Active Directory のパスワードを入力します。

        [ログイン] オプションをクリックします。ログイン時、Active Directory ドメイン コントローラーで直接ログイン情報が認証されます。

    • Kerberos 環境の場合は、Windows でログインオプションをクリックします。

      ユーザー名とパスワードを入力する必要はありません。現在の Windows アカウントを使用してログインされます。

      初めてログインするユーザーの場合、Control Room ホームページに初回ログインメッセージが表示されます。それ以外の場合は、最後にログインに成功した日時がユーザー プロファイル セクションに表示されます。
    注記:
    • ログイン後 20 分が経過すると、セッションがタイムアウトになります。設定で構成していない限り、セッションは、この期間アイドルになります。ログインとセッションの設定をご覧ください。
    • 同じユーザー アカウントで複数のセッションは使用できません。あるインスタンスにログインし、その後、別のインスタンスにログインする場合 (例: 同じマシン上の別のブラウザ、または別のマシン上の別のブラウザ) は、新しいセッションでログインすることが許可されます。ただし、以前のセッションで新しいリクエストを実行すると、ログアウトされます。
    • ドメイン コントローラーの資格情報が期限切れになると、ドメインのリストが使用できなくなります。トラブルシューティングについては、「Active Directory の資格情報をリセットする」を参照してください。
フィードバックを送る