Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

メジャー アップグレード

  • 更新済み: 8/24/2021
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

メジャー アップグレード

最新バージョンの Automation Anywhere にアクセスするには、メジャー アップグレード インストールを実行します。古いファイルを削除する必要はありません。このプロセスでは、古いバージョンが完全に削除されてから、新しいバージョンのインストールと設定のための手順が表示されます。

手順

  1. バージョン11.3 Control Room インストーラーを実行します。
    アップグレード メッセージが表示されます。
  2. [はい] をクリックして次に進みます。
  3. Automation Anywhere セットアップ ウィザードの手順に従います。
    インストーラーの各画面で設定パラメーターを入力し、設定パラメーターが以前の 11.x インストールと同じであることを確認します。正確な設定パラメーター値がわからない場合は、11.x インストール フォルダー内の aae-installsummary.html ファイルを参照してください。
  4. Control Room 設定を指定します。
    詳細については、「Control Room 認証オプションを構成」をご覧ください。
    複数のノードで LDAP 認証を使用している場合は、Active Directory の設定を変更する手順について「アップグレード後の Active Directory の設定」を参照してください。
  5. [完了] をクリックします。
  6. アップグレード後のチェックリスト」を使用して、Control Room が正しくインストールされていることを確認します。
フィードバックを送る