Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロールに最大 1000 の Active Directory グループをマッピング

  • 更新済み: 4/03/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

ロールに最大 1000 の Active Directory グループをマッピング

バージョン 11.3.4.2 以降では、ドメイン、組織単位、um.properties ファイル内の組織単位のグループのプレフィックスを定義して、1000 の Active Directory グループ (200 から増加) を Control Room のユーザー ロールにマッピングできます。

Version 11.3.4.3um.properties ファイルでは、ドメインや組織単位、セキュリティ グループを区切る目的で次の特殊文字が使用されます。カンマ (,)、コロン (:)、アンパサンド (&)、パイプ (|)。このため、これらの特殊文字を含む名前を持つ Active Directory エンティティがある場合は、その文字の前にダブル バックスラッシュを付けてエスケープしてください。

以下に例を示します。
domain name 1: sameenterprise.com
(in domain 1) OU name 1 : marketing,finance
(in domain 1) OU name 2 : engineering
(in domain 1 OU 1) Group name: groupA
(in domain 1 OU 1) Group name: groupB&C
(in domain 1 OU 2) Group name: groupC|A
domain name 2: asia.sameenterprise.com
(in domain 2) OU name 1: sales:hr
(in domain 2 OU 1) Group name: AsiaGroup
この例では、組織単位の名前は「marketing,finance」、「sales:hr」、グループ名は「groupB&C" , "groupC|A" are preceded with "\\" to escape these special characters (:), (,), (&」、(|) です。結果は次のように表示されます。
 (in domain 1) OU name 1 : marketing\\,finance
(in domain 1) OU name 2 : engineering
(in domain 1 OU 1) Group name: groupA
(in domain 1 OU 1) Group name: groupB\\&C
(in domain 1 OU 2) Group name: groupC\\|A
domain name 2: asia.sameenterprise.com
(in domain 2) OU name 1: sales\\:hr
(in domain 2 OU 1) Group name: AsiaGroup

手順

  1. Control Room のインストール パスに移動します。
  2. ファイルのリストから、XML エディター (Notepad++ など) で um.properties ファイルを開きます。
  3. um.properties ファイル内の組織ユニットのグループにドメイン、組織単位、プレフィックスを定義します。
    um.ldap.groupmapping.domain.filter='<domain>:<organization unit>&<prefix for the groups of the OU>'|'<organization unit>&<prefix for the groups of the OU>'.

    他のドメインにも繰り返します。

    例: um.ldap.groupmapping.domain.filter='sameenterprise.com:marketing&groupA&groupB|engineering&groupC','asia.sameenterprise.com:sales&AsiaGroup|eng-ou&engGroup2'
    samenterprise.com ドメインが選択されている場合は、groupA または groupB で始まるセキュリティ グループが marketing 組織単位から取得されます。ドメイン asia.samenterprise.com が選択されている場合は、AsiaGroup で始まるセキュリティ グループが sales 組織単位から、engGroup2 で始まるセキュリティ グループが eng-ou 組織単位から取得されます。
    注: um.properties ファイルで定義されている Active Directory グループを検索できます。ネスト構造の組織単位はサポートされていません。
  4. ファイルを保存してサービス (Automation Anywhere Control Room キャッシングAutomation Anywhere Control Room メッセージングAutomation Anywhere Control Room サービス) を再開します。
フィードバックを送る