Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ダッシュボードの概要

  • 更新済み: 4/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise
    • 概要

ダッシュボードの概要

Control Room ダッシュボードでは、インサイトがグラフィカルに RPA インフラストラクチャ表示されるため、分析および解釈し、十分な情報を得たうえで Bot に関する決定を下すことができます。

また、このダッシュボードでは、アクティブ ユーザー、登録済み Client、失敗したタスク、アプリケーション、BotBot のスケジュール、ワークフロー、キュー、およびデバイス全体のステータス (メモリ、CPU、HDD の使用率) に関する情報が動的に更新されます。

ダッシュボードのメリット

  • ビジネス上の決定にリアルタイム アナリティクスを活用します。
  • 操作の詳細に基づいて、リソースの割り当て、設定やオートメーションのシーケンスに関するエラーに対処します。
  • 機能を使用する各エントリ固有のカスタマイズ可能なダッシュボードを生成します。たとえば、異常なアクティビティを識別し、警告するためのフィルタリングやソートなどが提供されます。
  • Bot の実行中にすべての操作上の詳細を把握できます。
  • 各ウィジェットに時間バーを設定し、デジタルワークフォースのパフォーマンスを包括的に把握できます。

オペレーショナルおよびビジネス アナリティクスに関して知っておくべきこと

オペレーショナル アナリティクス
Bot のパフォーマンス、タスクのステータス、タスクの過去および今後のスケジュール、監査情報、さまざまなリソースの使用状況、ワークロードのステータス、およびタスクが実行されているマシンの健全性について知ることができます。
オペレーショナル アナリティクスに提供されているダッシュボードは、ホーム、Bot、デバイス、監査およびワークロードです。
ビジネス アナリティクス
ビジネス上の決定を行うためにトランザクション分析の情報を提供します。たとえば、提供される情報には、1 ヵ月の総売上高、請求や支払いの傾向、新規顧客に関する洞察、または注文比率の見積もりなどがあります。
ビジネス アナリティクスは、Control Room のインサイト ダッシュボードからアクセスできます。
フィードバックを送る