Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot のデプロイ

  • 更新済み: 7/14/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Bot のデプロイ

Bot ID と [BOT_RUNNER] デバイスの ID を使用して、1 つ以上のデバイスで Bot をデプロイします。

前提条件

Control Room の [デプロイ設定] が有効になっていること、および [コールバック URL] がリストされていることを確認します。「Bot 導入用のコールバック URL」をご覧ください。

デプロイする Bot ID およびそれらにデプロイされるデバイス ID を特定する必要があります。
ロールとライセンス

Unattended Bot Runner ライセンスを持つユーザーとして認証する必要があります。

  • URL: http://<your_control_room_url>/v2/automations/deploy
  • メソッド: POST

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
    注: 認証 API を使用して JSON Web トークン を生成します。
  2. API の URL (http://<your_control_room_url>/v2/automations/deploy) を入力します。
  3. POST メソッドを選択します。
  4. 次のパラメーターをリクエスト本文に指定します。
    {
      "fileId": "12",
      "deviceIds": [
        "6",
        "7"
      ]
    }
    • fileId: Bot の一意の識別子。
    • deviceIds: Bot を実行するデバイスの一意の識別子。
    注: リクエストには 1 つの fileId しか含めることはできませんが、複数の deviceIds を含めることができます。

    レスポンス本文:

    正常なレスポンスは、自動化のための一意な識別子を返します。
    {
      "automationId": "8"
    }
フィードバックを送る