Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

キューから作業項目を削除

  • 更新済み: 4/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

キューから作業項目を削除

WLM API から POST リクエストを送信し、特定のキューから特定の作業項目を削除します。

前提条件

AAE_Queue Admin ロール
Control Room でワークロード クエリと作業項目を管理するには、AAE_Queue Admin ロールを持つユーザー アカウントが必要です。
JSON Web トークン (JWT)
すべての Control Room API には API にアクセスするための JSON Web トークン (JWT) が必要です。認証 API を使用して認証トークンを生成します。
  • URL: http://<your_control_room_url>/v2/wlm/queues/{id}/workitems/delete
  • メソッド: POST
注:
  • API をテストするには、Control Room にインストールされた Swagger 定義ファイルを使用します。利用可能な Swagger API は http://<your_control_room_url>/swagger/ で参照できます。
  • また、REST Client を使用してこのタスクを完了することもできます。

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
    注: 認証 API を使用して JSON Web トークン を生成します。
  2. [POST] メソッドを選択します。
  3. URL で、作業項目を作業するキューの id を追加します。
    URL 例:
    http://<your_control_room_url>/v2/wlm/queues/7/workitems/delete
  4. 次のパラメーターをリクエスト本文に指定します。
    リクエスト本文:
    { "workitemId": [ 313665 ] }
  5. リクエストを送信します。
    • REST Client で [SEND] をクリックします。
    • Swagger インターフェースで [実行] をクリックします。
    レスポンス本文:
    OK
フィードバックを送る