Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

キューで作業項目を作成

  • 更新済み: 4/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise
    • API ドキュメント

キューで作業項目を作成

Control Room の既存のキューに作業項目のデータを追加したり、挿入したりするには、ワークロード管理 (WLM) API を使用します。

前提条件

AAE_Queue Admin ロール
Control Room でワークロード クエリと作業項目を管理するには、AAE_Queue Admin ロールを持つユーザー アカウントが必要です。
JSON Web トークン (JWT)
すべての Control Room API には API にアクセスするための JSON Web トークン (JWT) が必要です。認証 API を使用して認証トークンを生成します。
  • エンド ポイント: http://<your_control_room_url>/v2/wlm/queues/{id}/workitems
  • メソッド: POST

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
    注: 認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。
  2. POST メソッドを選択します。
  3. URL で、作業項目を追加するキューの id を追加します。
    この例では、id=7 を使用して、キューに作業項目を追加しています。
    http://<your_control_room_url>/v2/wlm/queues/7/workitems
  4. 次のパラメーターをリクエスト本文に指定します。
    リクエスト本文:
    {
      "workItems": [
        {
          "json": {
               "Invoice Id": "INV909090",
        	"Customer Name": "John Doe",
        	"Amount": 100,
        	"email": "jdoe@wunderground.com",
        	"Invoice Date": "2019-01-10T00:18:48Z"
          }
        }
      ]
    }
    レスポンス本文:
    {
      "list": [
        {
          "id": "31363",
          "createdBy": "25",
          "createdOn": "2019-09-24T21:04:46.788Z",
          "updatedBy": "25",
          "updatedOn": "2019-09-24T21:04:46.788Z",
          "version": "0",
          "json": {
            "Invoice Id": "INV909090",
            "Customer Name": "John Doe",
            "Amount": 100,
            "email": "jdoe@wunderground.com",
            "Invoice Date": "2019-01-10T00:18:48Z"
          },
          "result": "",
          "deviceId": "0",
          "status": "READY_TO_RUN",
          "col1": "INV909090",
          "col2": "John Doe",
          "col3": "100.0",
          "col4": "jdoe@wunderground.com",
          "col5": "2019-01-10T00:18:48Z",
          "deviceUserId": "0",
          "queueId": "0",
          "comment": "",
          "automationId": "0",
          "totalPausedTime": "0",
          "error": "",
          "col6": "",
          "col7": "",
          "col8": "",
          "col9": "",
          "col10": ""
        }
      ]
    }
    レスポンス ヘッダー:
    cache-control: no-cache, no-store, max-age=0, must-revalidate 
     connection: keep-alive 
     content-length: 819 
     content-security-policy: default-src 'self' 
     content-type: application/json 
     date: Tue, 24 Sep 2019 21:05:05 GMT 
     expires: 0 
     pragma: no-cache 
     x-content-type-options: nosniff 
     x-frame-options: SAMEORIGIN 
     x-xss-protection: 1; mode=block 
フィードバックを送る