Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

フォルダーの詳細を表示

  • 更新済み: 5/05/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

フォルダーの詳細を表示

フォルダーの詳細を表示したり、フォルダー内の項目を検索したりするには、[フォルダーを表示] ページを使用します。

[表示] アイコンをクリックする場合 表示 で、[ファイルとフォルダー] 領域にあるフォルダーをクリックすると、[フォルダーを表示] ページが開きます。このページは次の図に示されています。Active Directory

[フォルダーを表示] ページは、次の領域に分かれています。

  • フォルダーの詳細
  • フォルダーの項目
  • 詳細事項

これらの領域を次の表で説明します。

領域 説明
フォルダーの詳細

この領域には、次に示すフォルダーの詳細が表示されます。

  • サイズ: フォルダーのサイズが表示されます。
  • パス: フォルダーのパスです。
フォルダーの項目

この領域は、次に示すフォルダー内の項目の詳細を検索したり、表示したりする場合に使用します。

  • タイプ: 項目のタイプ (TaskBotMetaBotIQ Bot など) が表示されます。
  • 名前: 項目の名前です。
  • サイズ: 項目のサイズ (KB または MB 単位) です。
  • Client 最終変更日: ファイルが Control Room にアップロードされる前に Bot Creator のマシン上で最後に変更された日付。

    バージョン管理が有効であり、プロダクト バージョンが設定されている場合は、Control Room ユーザーがそのプロダクト バージョンを最後に設定した日付が表示されます。

  • 最終更新日: 項目が最後に変更された日時が表示されます。
  • 変更日: 項目を最後に変更したユーザーの名前が表示されます。
詳細事項

この領域には、次に示すフォルダーの詳細が表示されます。

  • 最終更新日: フォルダーが最後に変更された日時が表示されます。
  • 更新者: フォルダーを最後に変更したユーザーの名前が表示されます。
  • オブジェクト タイプ: オブジェクト タイプ (フォルダー、サブフォルダーなど) が表示されます。
フィードバックを送る