Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

フォルダーの作成と編集

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

フォルダーの作成と編集

[マイ Bot を表示] 権限と [フォルダーを作成] 権限を持つ Control Room ユーザーは、Enterprise Control Room リポジトリにフォルダーを作成できます。

これにより、Bot CreatorBot Runner に特定のフォルダーに対するアクセス権が付与されるので、Control Room に対して Bot のアップロード、ダウンロード、削除のほか、実行 (MetaBot のみ) もできるようになります。

[フォルダーを編集] 権限を持つユーザーは、自身がアクセスできるフォルダーの名前を変更することもできます。

フォルダーを作成

  1. [アクティビティ] → [マイ Bot] → [フォルダー] 領域の順に移動します。
  2. [フォルダー] ツリービューで、フォルダーをクリックして開きます。たとえば、[マイ タスク] → [サンプル タスク] の順にクリックします。
  3. [ファイルとフォルダー] リストの上に表示されているアイコンをクリックします。
  4. [フォルダーを作成] ページが表示されます。
  5. 適切な名前を入力します。たとえば、アナリティクス ライセンスが付与された Bot Creator の場合、タスクを保存する先のフォルダーは Analytics-Task という名前にすることができます。
  6. [フォルダーを作成] をクリックして、フォルダーを保存します。

    変更を保存しないで [マイ Bot] ページに戻る場合は、[キャンセル] をクリックします。

  7. フォルダーが追加され、[フォルダー] ツリー ビューと [ファイルとフォルダー] リストに表示されます。

フォルダー名を変更

スペルミスや命名規則の変更など、何らかの理由でフォルダー名を変更する場合があります。このセクションでは、フォルダー名の変更方法について説明します。

  1. [アクティビティ] → [マイ Bot] → [フォルダー] 領域の順に移動します。
  2. [フォルダー] ツリービューで、フォルダーをクリックして開きます。たとえば、[マイ タスク] → [サンプル タスク] の順にクリックします。
  3. [ファイルとフォルダー] リストで、名前を変更するフォルダーの [設定] の上にマウス カーソルを重ねます。アクション パネルが開きます。
  4. [編集] をクリックします。[フォルダーを編集] ページが表示されます。
  5. 必要に応じてフォルダー名を更新します。
  6. [変更を保存] をクリックします。

    変更を保存しない場合は、[キャンセル] をクリックします。

監査ログ

フォルダーを作成したり、フォルダー名を変更したりすると、監査項目がログに記録されます。
フィードバックを送る