Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロッカーを表示

  • 更新済み: 5/04/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

ロッカーを表示

[マイ ロッカーを管理] 権限を持つすべてのユーザーは、自分のロッカーを表示できます。これにより、ロッカーに割り当てられた資格情報、ロッカーの所有者、ロッカーの管理者、ロッカーの使用者、ロッカーの参加者などの情報が提供されます。

手順

  1. [Bot] > [資格情報] の順に移動します。
  2. [マイ ロッカー] タブで、ロッカーを選択します。アクション リストに移動して [ロッカーを表示] をクリックします。
    次の詳細を示す [ロッカーを表示] ページが表示されます。
    • ロッカーを編集 - ロッカーを変更できます。
    • ロッカーを削除 - ロッカーを削除できます。
    • 資格情報 - ロッカーに追加されている資格情報のリストを表示します。
    • 所有者 - ロッカー所有者のリストを表示します。
      注: Version 11.3.4ロッカーの所有者として追加するため、その他のユーザーに関する情報を表示するには、ユーザーの基本的な権限の表示権限を持っている必要があります。
    • マネージャー - ロッカー マネージャーのリストを表示します。
      注: Version 11.3.4ロッカーの管理者として追加するため、その他のユーザーに関する情報を表示するには、ユーザーの基本的な権限の表示権限を持っている必要があります。
    • 参加者 - ロッカー参加者のリストを表示します。ロッカー参加者は、このロッカーを表示できます。参加者は、自分の資格情報をロッカーに追加できます。自分の資格情報は表示できますが、ロッカー内の他の資格情報は表示できません。
      注: Version 11.3.4ロッカーの参加者として追加するため、その他のユーザーに関する情報を表示するには、ユーザーの基本的な権限の表示権限を持っている必要があります。
    • コンシューマー - ロッカー コンシューマーのリストを表示します。ロッカー コンシューマーは、このロッカーを表示でき、そのロッカー内のすべての資格情報を表示することができます。ユーザー指定の資格情報タイプが指定されたロッカー コンシューマーには、さらに 2 つの権限があります。
      1. ユーザー指定の属性を使用して、ユーザー指定の資格情報で、自分の情報を入力することができます。
      2. Bot の実行時に、このロッカー内の資格情報を使用できます。
フィードバックを送る