Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロールを編集

  • 更新済み: 3/19/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

ロールを編集

[ロールを編集] オプションにアクセスして機能の権限、Bot、デバイス、ユーザー、セキュリティなどの情報を変更できるのは、管理者ユーザー、またはロールを編集する権限を持つユーザーのみです。

ロールや権限が更新された場合、変更を Control Room に表示させるには、各ユーザーは再ログインするかブラウザ画面を更新する必要があります。

手順

  1. [管理] > [ロール] の順に移動します。
  2. ロール リスト内の特定のロールについては、アクション メニュー (縦の楕円) にマウスオーバーし、[ロールを編集]オプションを選択します。

    [ロールを編集] ページが表示されます。

  3. 次のオプションのいずれかを編集または更新できます。
    • 機能: ロールの権限を追加または取り消しできます。

    • Bot: [Bot] タブでは、フォルダーへのアクセス権を追加または取り消しできます。

      また、フォルダー内のファイルに対してユーザーが実行できるアクションを選択することもできます。

    • デバイス: [デバイス] タブでは、選択したロールがアクセス権を持つデバイスを追加または削除できます。
      注: Bot がデバイスでスケジュール設定されている場合は、デバイスは「選択された」領域に表示されます。
    • ユーザー: ロールへのアクセス権限を持っているユーザーを追加または取り消しできます。
      注: Version 11.3.4その他のユーザーに関する情報を表示するには、ユーザーの基本情報を表示 権限を持っている必要があります。
    • セキュリティ: 2 要素認証を有効にします。
      注: デフォルトでは、2 要素認証は無効になっています。「2 要素認証を有効にする」をご覧ください。
  4. [変更を保存] をクリックします。
    注: [ロールの表示と管理] 権限を持つユーザーは、すべてのロールを表示できます。ただし、管理者 ロールとロッカー管理者 ロールの詳細を編集することはできません。
フィードバックを送る