Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行ウィザードの起動

  • 更新済み: 4/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

移行ウィザードの起動

移行ウィザードを Control Room のインターフェースから起動します。

前提条件

前提条件を満たした後で、次の手順に従って移行プロセスを開始します。

  1. 1 人目の管理者の資格情報で Control Room 11.x.x にログインします。
  2. [管理] > [移行] に移動して、[データを移行] または [今すぐデータを移行] をクリックします。
    次のタブを含んだ移行ウィザードが表示されます。
    • データベース: データベース パラメーターを設定できます。
    • 設定: 移行タイプを選択できます。
    • ロール/ユーザー/[Bot]: 移行するエンティティを選択できます。
    • データ: 関連する移行データを確認し、プロセスを開始できます。
    注: 今すぐデータを移行 リンクが表示されるのは、移行プロセスが初めて開始されたときだけです。

次のステップ

次に、移行元 Control Room から移行元 Control Room データベースを接続します。
フィードバックを送る