Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行する MetaBot の選択

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

移行する MetaBot の選択

MetaBot は、[設定] タブの [Bot とスケジュール] オプションを選択することで、個別に移行できます。この手順は、Bot を移行する手順と似ています。

前提条件

このタブは、[設定] タブで [Bot とスケジュール] を選択した場合にのみ表示されます。

MetaBot を選択する前に、次の考慮事項を確認します。

  • MetaBot は、アップロード、ダウンロード、削除、または実行の少なくとも 1 つのフォルダー アクセス許可を持つユーザーに基づいて移行されます。
  • MetaBot は、TaskBot と依存関係にあり、[MetaBot を除外] オプションが選択されている場合は移行されません。このセクションの手順に従って、依存 MetaBot を個別に移行します。
  • MetaBot は、関連するロールや、ユーザーが 11.x Control Room に移行されているかどうかにかかわらず移行されます。
  • 重複した MetaBot は、[Bot がすでに存在する場合は上書き] オプションが選択されている場合のみ、移行時に上書きされます。

  • 「マイ MetaBot」フォルダーのアクセス許可は、新しいフォルダーが移行先の Control Room に移行されるときには、伝播されません。

手順

  1. マイ MetaBot」フォルダーに移動し、[フォルダー] リストの Bot を移行します。
    選択したフォルダーに対応する MetaBot が [選択可能な Bot] リストに表示されます。
  2. 次の 2 つのオプションがあります。
    1. MetaBot の横のチェックボックスをオンにして、そのフォルダーからのすべての MetaBot を選択します。
    2. MetaBot のリストから、特定の MetaBot を選択します。
  3. Bot を [選択済み] リストに追加します。
  4. [次へ] をクリックします。

次のステップ

データを確認して検証するには、「データの確認と移行」のタスクを参照してください。
フィードバックを送る