Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ライセンスをインストール

  • 更新済み: 8/07/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

ライセンスをインストール

Control Room 管理者、またはライセンス管理権限を持つユーザーは、ライセンスをインストールし、最新バージョンを評価することができます。

試用版ライセンスは 30 日間有効です。期限切れになると、Control Room にアクセスできなくなります。システム管理者または Automation Anywhere の営業・販売部に連絡して、新しいライセンスを購入してください。

手順

  1. 管理者として Control Room にログインし、アドミニストレーション > ライセンス の順に選択します。
  2. [ライセンスをインストール] をクリックするか、Control Room のヘッダーにある通知バーの [詳細を表示] をクリックして [新しいライセンスを次の場所にインストールします] をクリックします。
  3. [参照] をクリックして、ライセンスの一覧から .license ファイルを選択します。
  4. [ライセンスをインストール] をクリックします。
    以下のシナリオでエラーが発生します。
    • ユーザーのライセンス ファイルが無効または期限切れになっている。
    • ユーザーが .license 以外の拡張子を持つファイルを選択する。
    • ユーザーが選択したファイルが削除されている、または別の場所に移動されている。
    注: ユーザーから未使用のライセンスをリリースすることができます。Control Room にログインし、次の手順を実行します。アドミニストレーション > ユーザー > ユーザーの編集 > このユーザーへのデバイス ライセンスの割り当て > なし > 変更の保存

    新しいライセンスをインストールする前に Control Room ライセンスが期限切れになった場合は、[ライセンス管理] ページへ移動し、新しいライセンス ファイルをアップロードします。

    新しいライセンス ファイルをお持ちでない場合は、Automation Anywhere営業・販売部に連絡して Control Room ライセンスを注文してください。登録ライセンス ファイルを含む電子メールが Automation Anywhere から送信されます。このファイルをダウンロードし、デバイスに保存します。有効なライセンス ファイルをアップロードした後、Control Room にログインし、アクティビティの監視を続行できます。

次のステップ

Control Room のインストールと設定が完了します。「ユーザーの準備」に進みます。
フィードバックを送る