Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

選択した過去のアクティビティの詳細の表示

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

選択した過去のアクティビティの詳細の表示

[過去のアクティビティを表示] ページで選択した Bot の実行詳細を表示します。このページは、[Bot を実行][Bot のスケジュール設定] などのアクティビティ タイプに基づいて詳細を表示します。また、このページでは Bot を再実行することもできます。

前提条件

次の権限が必要です。
  • 進行中のアクティビティを表示
  • 全員の進行中のアクティビティを表示
  • 対応する Bot[実行 / スケジュール] 権限。
注: Version 11.3.5監査およびコンプライアンスの目的で削除された Bot の実行履歴の詳細を表示できます。ただし、このページからは削除された Bot を実行できません。

手順

  1. [過去のアクティビティ] ページで、Bot を選択します。
  2. そのアクティビティの [表示] アイコンをクリックします。

    [過去のアクティビティの表示ページ] が開き、次の詳細が表示されます。

    領域 説明
    Bot + 依存関係 Bot 名と、依存関係のある Bot やファイルの名前が表示されます。
    デバイス Bot の導入元のソース Control Room のデバイス名が表示されます。
    実行の詳細
    • 進行状況: オートメーションの進行状況が色分けして表示されます。
      • 赤: オートメーションが失敗または停止して、エラー メッセージが表示された場合
      • 緑: オートメーションが完了した場合
    • オートメーションが完了、停止、または失敗した割合
    スケジュールの詳細 このタブは、[Bot のスケジュール設定] 操作を使用して Bot を導入した場合のみ表示されます。
    • スケジュール タイプ: Bot の導入に使用されるスケジュールのタイプが表示されます。たとえば、[一度だけ実行] です。
    • 次のオカレンス: 次回のスケジュールの実行日時が表示されます。
    • 開始日 / 終了日: スケジュールの開始日時と終了日時が表示されます。
    詳細事項

    以下の詳細が表示されます。

    • 最終更新日: フォルダーが最後に変更された日時が表示されます。
    • 更新者: フォルダーを最後に変更したユーザーの名前が表示されます。
      注: Version 11.3.4フォルダーを最後に変更したユーザーに関する情報を表示するには、ユーザーの基本的な情報の表示権限を持っている必要があります。
    • オブジェクト タイプ: アクティビティ タイプ ([Bot を実行] または [Bot のスケジュールを設定]) が表示されます。
フィードバックを送る