Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロール ベースのアクセス制御

  • 更新済み: 5/20/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

ロール ベースのアクセス制御

ロール ベースのアクセス制御 (RBAC) によって Control Room 管理者は、Automation Anywhere Enterprise ソリューションのさまざまなコンポーネントや、タスクを含むフォルダーへのアクセスを制限できます。

Control Room 管理者は、要件に基づきさまざまなユーザー ロールへのアクセスを許可できます。ユーザーを追加する場合は、そのユーザーに適切なロールを割り当てます。ユーザーは、割り当てられたロールに基づきコンポーネントやフォルダーにアクセスできます。

運用分析用のロール ベースのアクセス制御

運用分析用の RBAC は、ロールやドメインの例外に基づきすべてを拒否および許可します。運用分析データにアクセスするには、2 段階のチェックが行われます。最初に、Control Room で運用分析を表示するには、アクセス許可を持つロールのメンバーである必要があります。次に、アクセス許可を持つ場合は、所属部署の Bot のみ表示できます。

管理者ユーザーは、ビジネス ニーズに基づき一連のユーザーやロールに、アクセス レベルでさまざまな配列や組み合わせを割り当てられます。

運用分析用のダッシュボードは、Control Room[ダッシュボード] タブから使用できます。[ダッシュボード] タブには、次のダッシュボードがあります。
  • ホーム
  • Bot
  • デバイス
  • 監査
    注: 監査ダッシュボードは、ロールを割り当てられたユーザーが、監査ログを表示する許可を持つ場合のみ表示されます。
  • ワークロード
  • インサイト

ビジネス分析用のロール ベースのアクセス制御

ビジネス分析用のダッシュボードは、分析が有効になっているタスクで使用できます。タスクにアクセス可能な Control Room 管理者およびユーザーは、該当するタスクのダッシュボードを表示できます。ユーザーは、タスクのダッシュボードには Control Roomダッシュボードセクションにある [インサイト] タブ、および Enterprise Client[分析] タブからアクセスできます。

Bot Insight ダッシュボードを表示するには、対応するタスクを含むフォルダーへのアクセス許可を持つ必要があります。

たとえば、販売と会計に関連するさまざまなタスクを作成し、売上と勘定フォルダーに保存します。販売部門のメンバーに販売関連のタスクへのアクセス許可を与える場合は、販売フォルダーへのアクセス許可を与える必要があります。同じように、アカウント フォルダー内にある、アカウント関連のタスクへのアクセス許可を与えます。

次の表は、販売やアカウントチームのさまざまなメンバーによるアクセスを示しています。

Sales_Dep Accounts_Team
ジョン マーク デーブ スミス マイケル
販売フォルダーへのアクセス はい あり あり なし いいえ
販売 1 はい あり あり なし いいえ
販売 2 はい あり あり なし いいえ
アカウントフォルダーへのアクセス いいえ いいえ なし あり はい
アカウント 1 いいえ いいえ なし あり はい
アカウント 2 いいえ いいえ なし あり はい
アカウント 3 いいえ いいえ なし あり はい
フィードバックを送る