Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

センター オブ エクセレンス ダッシュボード

  • 更新済み: 5/05/2020
    • 11.3.x
    • 最適化
    • Bot Insight

センター オブ エクセレンス ダッシュボード

センター オブ エクセレンス (CoE) ダッシュボードには、組織の RPA プロジェクトのインタラクティブなメトリクスが表示されます。このダッシュボードでは、CoE チームが RPA プログラムによって提供される価値を迅速に測定するのに役立つ情報が提供されます。

このダッシュボードでは、節約された作業時間、削減されたコストの総額、Bot あたりのコスト削減額、プロセスあたりのコスト削減額、1 か月あたりの Bot の ROI などの情報が提供されます。これにより、組織は RPA プログラムから ROI に関する情報をすぐに表示できます。

CoE ダッシュボードでは、Control Room からの既存の Bot 実行情報を使用して、デフォルトのダッシュボードを自動的に生成します。プロセス名、部署名、ユニットごとの節約時間数と節約額などのビジネスの情報をカスタマイズしたり、現在までに実行された Bot ごとにダッシュボードを生成したりすることができます。Bot 実行データと合わせて表示するカスタム フィールドを追加することもできます。[ビジネスの情報] セクションで、既存の CoE ダッシュボードにフィールドを追加することもできます。

デフォルトのダッシュボードのコピーを多数作成して公開できます。この機能は、複数のダッシュボードでさまざまな可視化方法によってデータを分析する際に役立ちます。

Automation Anywhere Enterprise バージョン 11.3.2 以降では、Automation Anywhere RPA モバイル アプリのダッシュボードを閲覧することができます。このアプリは、それぞれ App Store と Google Play ストアを通じて iOS と Android の両方で利用可能です。

前提条件:

CoE ダッシュボードにアクセスするために必要な前提条件を次に示します。
  • Automation Anywhere Enterprise 以降
  • AAE_Bot Insight Admin または AAE_COE_Admin ロール。
  • すべての Bot Insight サービスが実行されている必要があります
  • BotControl Room から Bot Runner デバイスに展開する必要があります
  • Bot Insight のビジネス アナリティクス ライセンス
注: デフォルトでは、CoE ダッシュボードには Bot Insight 管理者ユーザーだけがアクセスできます。その他のユーザーが CoE ダッシュボードを表示できるようにするには、AAE_Bot Insight 管理者ロールを割り当てる必要があります。その場合にのみ、CoE ダッシュボードの表示、構成、公開ができるようになります。
フィードバックを送る