Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ベーシックな MetaBot の動作を確認

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

ベーシックな MetaBot の動作を確認

このタスクで作成した MetaBot を実行して、正常に動作することを確認します。

前提条件

このタスクを行う前に、ベーシックな MetaBot の組み立て のタスクを正常に完了する必要があります。

次のアクセス権と権限を持っていることを確認します。

手順

  1. ベーシックな MetaBot に ロジック とローカル変数を追加 で作成したロジックを開きます。
  2. 上部のメニュー バーで [実行] をクリックします。
  3. [OK] をクリックして、開いているウィンドウを閉じます。

    MetaBot は、Automation Anywhere Enterprise Client で作成した他の Bot と併用できます。

    次に、学習の主な要点を示します。

    • 実行メソッドを持つ DLL を作成しました
    • DLL をアセットとして MetaBot に追加しました
    • 操作を実行するロジックを追加しました
    • MetaBot でアクション項目を使用してメソッドを呼び出し、戻り値を生成して結果を出力しました
フィードバックを送る