Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

変数名

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

変数名

Automation Anywhere が推奨する変数の命名規則があります。

  • 変数は vPath のように、"v" で始まります。
  • リストは lstMyList のように、"lst" で始まります。
  • 配列は arrPirateBooty のように、"arr" で始まります。
  • ランダムは rdmChoice のように、"rdm" で始まります。

一部の開発者は、次のように、変数の "型" をプレフィックスとして変数の先頭に追加する場合があります。

  • 整数を保持すると予想される変数の場合は "int"
  • 文字列を保持すると予想される変数の場合は "str"

命名規則にかかわらず。Automation Anywhere内に強い変数型はありません。

つまり、数値を含む変数は、数値計算の実行後に文字列値を含む場合があります。これは「非厳密な型指定」と呼ばれます。これにより、変数を柔軟に使用できますが、作成者は、どの変数がどの目的で使用されているかを明確にし、混乱しないことが必要です。

フィードバックを送る