Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デジタルワーカー パッケージング

  • 更新済み: 5/14/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

デジタルワーカー パッケージング

デジタルワーカーBot Store に送信するとき、zip ファイル内にすべてのコンポーネントが含まれていることを確認してください。

すべてのフォルダーやファイルを含む 1 つの zip ファイルとして、デジタルワーカーzip ファイルのルートから送信します。

以下の 2 部の命名規則を使用します。デジタルワーカー 機能を説明する名前を選択した後で、ベンダー名を選択します。

DigitalWorkerName-VendorName

デジタルワーカーの例:

  • DigitalSalesforceOperationsSpecialist-AppPerfect
  • DigitalOracleAccountsPayableAdministrator-HighIQ

Automation Anywhereサンプル bot に示されているように、zip パッケージには次のフォルダー構造を含める必要があります。

  • マイ タスク
  • My MetaBots
  • エラー フォルダー
  • 入力フォルダー

すべてのフォルダーが存在すること (ファイルが含まれているか、ファイルが含まれていないか) を確認し、すべてのフォルダー名が上記のように一致していることを確認します。フォルダー名を変更しないでください。

デジタルワーカー の使い方を説明する短い動画を含めます。

デジタルワーカーBot Store に送信する際の情報は、「Bot Store への送信時のチェックリスト」をご覧ください。

フィードバックを送る