Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation Anywhere デジタルワーカー の概要

  • 更新済み: 4/16/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise
    • 概要

Automation Anywhere デジタルワーカー の概要

デジタルワーカー には、人間と同じように行動、処理、分析することを可能にする専門的なスキル セットが含まれています。

デジタルワーカー は、プロセス全体を自動化し、一連のシーケンスで複数のタスクを実行します。導入準備完了の状態で Automation Anywhere Bot Store からダウンロードできます。

たとえば、デジタル経理担当者のスキルの 1 つは請求書処理です。請求書処理スキルには、次のタスクが含まれます。

  • 行動: E メールから請求書を抽出します。
  • 思考: 人工知能を介して請求書から抽出する正しいデータ項目を特定します。
  • 分析: ストレート スルー プロセッシング (STP) を監視し、トランザクション処理を高速化する機会を特定して焦点を当てます。

デジタルワーカー を使用すると、人間の作業者や組織には以下の利点があります。

  • 人間の作業者は、より興味深く、付加価値の高いアクティビティ (反復作業ではなく) に専念し、より大きな価値を組織にもたらすことができます。
  • 組織は、オートメーション アクティビティを迅速にスケーリングして生産性、効率、成長を促進できます。
フィードバックを送る