Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Readme ファイルを作成

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

Readme ファイルを作成

Bot Store に送信する Bot ごとに別個の Readme PDF ファイルを作成することが重要です。これらの Readme ファイルを通じて、エンドユーザーは Bot をインストールして使用する方法を理解できます。

TaskBot (.atmx ファイル) または MetaBot (.mbot ファイル) ごとに別個の Readme ファイルが必要です。各 Readme ファイルには、次の点を含める必要があります。

  • 概要: TaskBot の説明
  • 前提条件:
  • インストール ステップ: Bot が機能するために必要な設定ファイルやその他の入力ファイル (資格情報を除く) に関する詳細を含めます。
  • パラメーター テーブル: エンド ユーザーが Bot を構成するために必要なパラメーターを一覧表示するテーブルを含めます。テーブルには次の項目を含める必要があります。
    • パラメーター名
    • タイプ (文字列または整数など)
    • 変数の方向 (入力や出力など)

    パラメーターの説明に関するその他の情報です。

重要:
  • TaskBot: TaskBot の設定に必要な入力パラメーターのみを含めます。設定に不要な内部変数は含めません。
  • MetaBot: MetaBot の入力変数と出力変数のパラメーター テーブルを用意することが重要です。
フィードバックを送る