Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ベーシックな MetaBot に ロジック とローカル変数を追加

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

ベーシックな MetaBotロジック とローカル変数を追加

ロジック MetaBot を追加して MetaBot のアクションや、このロジックがその他の ロジックBot とインタラクトする方法を定義します。

前提条件

MetaBotに DLL を追加したことを確認します: MetaBot に DLL を追加

次のアクセス権と権限を持っていることを確認します。

手順

  1. Enterprise Client で、マイ MetaBot リストから MyApp4MetaBot.mbot を開きます。
  2. MetaBot Designer で、[ロジック] タブをクリックします。
  3. [ロジックを追加] をクリックします。
    ワークベンチ ウィンドウが開き、[NewLogic1] という名前のタブが表示されます。DLL MyApp4Lib.dll およびそのクラスが表示されます。
  4. [新規] をクリックします。
  5. [MyApp4MetaBot.mbot] を選択して [作成] をクリックします。
  6. [変数マネージャー] をクリックします。
  7. [追加] をクリックします。
  8. [変数を追加] ダイアログボックスで、[パラメーター タイプ] ドロップダウン リストから [入力] を選択します。
  9. [名前] フィールドに [MyInputName] と入力します。
  10. [保存] をクリックします。
    重要: 変数に [null] 値があることを示すメッセージ ウィンドウが表示されます。ここで値を設定する必要はありません。
  11. 必要な手順を繰り返してローカル変数「MyMessage」を作成します。
    • パラメーター タイプ = 出力
    • 名前 = MyMessage
  12. ワークベンチ[保存] をクリックします。
  13. [ロジック名] フィールドに「SayHiTo」と入力します。
  14. [保存] をクリックします。

次のステップ

このタスクで作成された MetaBot ロジック に変数を追加します: ベーシックな MetaBot で変数を管理
フィードバックを送る