Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

MetaBot に複数の DLL を追加

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

MetaBot に複数の DLL を追加

複数の DLL を MetaBot に追加します。

前提条件

  • Automation Anywhere Enterprise Client にアクセスします。
  • DLL の構築およびテスト タスクで作成した DLL にアクセスします。

このタスクを開始する前に、高度な MetaBot を作成 タスクを完了します。

手順

  1. Enterprise Client で、[マイ MetaBot] リストの [CryptoCurrencyBot.mbot] を開きます。
    MetaBot Designer ウィンドウが開きます。
  2. [アセット] タブを開きます。
  3. MetaBot Designer のツール リボンで [DLL を追加] をクリックします。
  4. [MyApp4Lib.dll] を特定して選択します。
  5. [開く] をクリックします。
  6. [DLL を追加] をクリックします。
  7. [RestSharp.dll] を特定して選択します。
  8. [開く] をクリックします。
    両方の DLL が MetaBot に追加されます。
    重要: 各 DLL は個別に追加する必要があります。

次のステップ

次に、ロジックと変数を追加します。「高度な MetaBot に ロジック と変数を追加」に進みます。
フィードバックを送る