Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

フォルダーと MetaBot

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

フォルダーと MetaBot

フォルダーを使用して、類似したスクリーンや DLL をまとめます。これにより、MetaBot を論理的に管理できるため、わかりやすく利用しやすくなります。

MetaBot には、いくつでもフォルダーを設定できます。設定、調整、アップロード、削除などの操作をフォルダーに対して実行します。

MetaBot のフォルダー間でアセットとロジックを移動できます。

フィードバックを送る