Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デュアル Enterprise Client の設定と使用

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

デュアル Enterprise Client の設定と使用

Enterprise Client バージョン11.3 が、Enterprise クライアント バージョン 10.x と並列インストールされている場合は、重複したインストール フットプリントが存在します。Microsoft Windows タスク マネージャー を表示すると、2 セットのサービスがあることが確認できます。

Enterprise Client v11.3 用のアプリケーション パスの分離
  • バージョン 10.x Bot を誤って上書きしてしまわないように、Enterprise Clientバージョン11.3 は別のアプリケーション パスを指しています。
  • バージョン11.3 アプリケーション パスのデフォルトは、[マイ ドキュメント] フォルダーです (例: D:\username\My Documents\AAE_V11\Automation Anywhere Files)。
  • バージョン11.3 アプリケーション パスは空白です。
アクション: Bot をバージョン 10.x アプリケーション パスから バージョン11.3 アプリケーション パスに手動でコピーします。これにより、バージョン11.3 Enterprise ClientBot を見つけて、テストできます。
Enterprise Client バージョン11.3 用の設定パスの分離
  • Enterprise Client バージョン 10.x の設定を上書きしてしまわないように、Enterprise Client バージョン11.3 は別の設定パスを指しています。
  • バージョン 10.x 設定パス内に v11 という名前の新しいフォルダーが作成されます。サブフォルダーに バージョン11.3 設定が保存されます。以下に例を示します。

    現在のバージョン 10.x 設定パスが以下の場合:

    C:\Users\Public\Documents\Automation Anywhere Client Files

    バージョン11.3 設定パス :

    C:\Users\Public\Documents\Automation Anywhere Client Files\v11.

  • 設定パスが異なるため、既存のバージョン 10.x のスケジュール、トリガー、自動ログイン設定はインポートされません。
アクション: バージョン11.3 Enterprise Client に手動で自動ログイン設定を追加し、[ツール] > [オプション] > [ログイン設定] の順に選択します。また、スケジュールとトリガーを バージョン11.3 で作成します。
一度に使用する Enterprise Client バージョンは 1 つだけにします。
1 つの Enterprise Client バージョンから他のバージョンに切り替えるには、現在開いているバージョンを終了し、他のバージョンを開始します。終了するには、次の手順に従います:
  1. Microsoft Windows タスクバーで Automation Anywhere アイコンを右クリックします。
  2. [終了] をクリックします。
Bot を作成し、再生します。

低いバージョンで作成された Bot は高いバージョンで実行されます。

  • Enterprise Client バージョン 10.x で作成された BotEnterprise Client バージョン11.3 で編集および再生できます。
  • Enterprise Client バージョン11.3 で作成された BotEnterprise Client バージョン 10.x で編集または再生することはできません。
一度に 1 つずつ Bot を導入します。
一致する Control Room から同じバージョンの Enterprise ClientBot を導入します。
  • Control Room バージョン 10.x から Enterprise Client バージョン 10.x。
  • Control Room バージョン11.3 から Enterprise Client バージョン11.3

1 つの Control Room バージョンから他のバージョン Enterprise Client または 1 つ Enterprise Client のバージョンから他のバージョン Control RoomBot を導入することはできません。

フィードバックを送る