Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

PowerBuilder プラットフォーム コントロールのトラブルシューティング

  • 更新済み: 5/12/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

PowerBuilder プラットフォーム コントロールのトラブルシューティング

オブジェクト クローニング コマンドにより、PowerBuilder 10.5 上で構築されたアプリケーションの制御アクションをキャプチャできます。一部のアクションは、期待通りに機能しない可能性があります。PowerBuilder プラットフォーム ベースのアプリケーションに構築されたコントロールを使用して、特定の Object Cloning アクションを使用している場合に直面する可能性がある問題をトラブルシューティングするために、回避策が利用できます。

フィードバックを送る