Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise Client に関するよくある質問

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Enterprise Client に関するよくある質問

「よくある質問 (FAQ)」セクションでは、Automation Anywhere Enterprise Client の登録と管理に関する一般的な問題のトラブルシューティングの回答を参照できます。

ユーザーが Automation Anywhere で Client として登録するにはどうすればよいですか。

  1. Enterprise Client アイコンをクリックして、Automation Anywhere を起動します。
  2. Client のログイン ウィンドウで [サーバー設定] リンクをクリックします。
  3. サーバーの IP アドレスを入力します。Client がサーバーと同じシステム上にある場合は、「localhost」と入力します。
  4. サーバーに使用するポートを選択します。
  5. [適用][OK] の順にクリックします。
  6. Client のメイン ウィンドウで [ツール] メニューをクリックして、[サーバー通信] を選択します。
  7. Automation Anywhere Control Room で Client の登録時に指定したユーザー名とパスワードを入力します。
  8. [ログイン] ボタンをクリックします。
  9. 正しく登録された場合は、「登録が完了しました」というメッセージが表示されます。

ドメイン名の変更は Client の動作に影響しますか。

はい。登録済みの Client でドメインを変更した場合は、Client を再登録する必要があります。これは、特にタスクをスケジュール設定したり、[自動ログイン] 機能を使用したりする場合、ドメイン名が必須であるためです。

正しいドメイン名は、該当する Client の Control Room の [マシン情報] セクションで確認できます。

Client でドメイン名を変更した場合、次の操作を (以下の順で) 実行できます。

  1. [ツール] > [オプション] > [詳細設定] でアプリケーション パスを変更します。これにより、以前のパスで利用できたすべてのデータを、現在のドメインの Client で利用できます。
  2. 新しい Client を作成します。ただし、このオプションは最後の手段として使用してください。

Client で表示できるのは [実行] ボタンのみですが、これはなぜですか。

サーバー管理者が Client に権限を付与していない場合、Client は [実行] 以外の権限を表示できません。

  1. 適切な権限を取得するには、サーバー管理者に [タスクを作成] 権限をリクエストします。
  2. 管理者は、Client Control Center の [Client 情報] セクションで、Enterprise Control Room を使用して [タスクを作成] 権限を付与します。
  3. サーバー上の特定のフォルダーに対する [アップロード]、[ダウンロード]、[削除]、[表示] の権限については、Enterprise Control Room に [アクセス制御リスト] 権限をリクエストします。
  4. Client Control Center でアクセス制御リストが更新されて、[タスクを作成] 権限が付与されたら、Client は再ログインする必要があります。
  5. これで、Client は新しい権限を使用してサーバーと通信できます。

Excel のセルをコピーしてレコードの次のセルに移動するには、どうすればよいですか。

Excel のセルを強調表示して、Ctrl+C を使ってセルをコピーすると、データとともに余分な Enter キーストロークがコピーされます。セルのみをコピーするには、次の手順に従います。

  1. セル データをコピーするには、次のキーストロークを使用します。
    [F2][HOME][SHIFT DOWN][END][SHIFT UP][CTRL DOWN]c[CTRL UP]
  2. 現在のセルをコピーした後で、カーソルを次のセルに移動するには、次のキーストロークを使用します。
    • 同じ列の 1 行下に移動する場合:
      ENTER
    • 同じ行の右隣のセルに移動する場合:
      TAB
    • 同じ列の 1 行上に移動する場合:
      [SHIFT DOWN][ENTER][SHIFT UP]
    • 同じ行の左隣のセルに移動する場合:
      [SHIFT DOWN][TAB][SHIFT UP]
    • セルをスキップするには、対応するキーを 2 回使います。たとえば、右の 1 つ先のセルに移動するには、次のとおりに入力します。
      [TAB][TAB]

アプリケーションでデータを貼り付けて、次の項目に移動するには、どうすればよいですか。

ほとんどのアプリケーションは、クリップボードにコピーされたデータを貼り付けるためのキーボード ショートカットとして Ctrl+V をサポートしています。キーボードを使ってデータを貼り付けるには、次のステップに従います。

  1. カーソルがテーブル内の正しいセル、またはブラウザー ページの正しいコントロール上などにあることを確認します。
  2. [Ctrl+V] と入力します。Automation Anywhere で [Ctrl+V] をシミュレートするには次を使用します。[CTRL DOWN]v[CTRL UP]

    このキーストロークによってアプリケーションにデータが貼り付けられます。

  3. キーボードを使ってアプリケーション内で次のレコードまたはセルに移動する方法については、次の例を参考にしてください。
    • Internet Explorer の Web ページで、強調表示されたリンクから次のリンクに移動するには、Tab キーを使用します。
    • Microsoft Word の表で、同じ行の次のセルに移動するには、右方向キーを使用します。
    • 一部のアプリケーションでは、スペース バーを使用して次のコントロールやボタンに移動することもできます。

Automation Anywhere システム変数を使ってファイルのタイム スタンプを作成するには、どうすればよいですか?

Automation Anywhere で提供している以下のシステム変数を付加して、タイム スタンプを作成できます。

  • 曜日
  • 時間
  • 日付

これらの変数を組み合わせて、カスタム タイム スタンプを作成できます。

例:

  • ABC の最後に年、月、日を追加するには、次を使用できます。

    ABC$Year$$Month$$Day$
  • 日付と時刻を含む完全なタイム スタンプを作成するには、次を使用できます。

    ABC$Year$$Month$$Day$$Hour$$Minute$$Second$
  • 次のように、変数の間にテキスト文字を含めることもできます。

    ABC$Year$-$Month$-$Day$
  • 日付変数に独自の形式を設定するには、[ツール] メニューをクリックして [変数マネージャー] を選択します。[システム変数]、[日付] の順にクリックします。日付変数を使用してファイル名に日付を付加する場合、日付形式にスラッシュ (/) または カンマ (,) を含めないでください。Windows のファイル名では「/」または「,」は使用できない場合があります。

タスクの一部としてアプリケーションを開くための推奨される方法は何ですか。

タスクでアプリケーションを開くための推奨される方法は、次のとおりです。

  • タスクを記録する際に、デスクトップ上のアプリケーション アイコンをダブルクリックします。
  • スタート メニューをクリックして [プログラム] をクリックします。アプリケーションを選択します。

これらのアイコンの位置が変わると、タスクの実行時にエラーが発生するため、以下の推奨ステップに従ってください。

  1. タスク エディターでタスクを開きます。
  2. メニュー項目への移動やクリックを伴うアクションを選択します。これらのアクションには、複数のマウス移動やマウス クリックが伴う場合があります。
  3. これらのアクションを削除します。
  4. これらのアクションを単一行のコマンドに置き換えます。単一行のコマンドは、[プログラム/ファイルを開く] コマンドをダブルクリックしてアプリケーションへのパスを指定することで作成します。[プログラム/ファイルを開く] ダイアログに含まれているテキスト ボックスに、Automation Anywhere からアプリケーションに渡すことができるパラメーターを入力できます。
  5. これで、アイコンの位置にかかわらず、タスクはアプリケーションを開くことができます。
フィードバックを送る