Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Windows Server Essential Media Pack の構成

  • 更新済み: 11/05/2019
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Windows Server Essential Media Pack の構成

Image Recognition コマンドを使用して Windows Server マシンで Bot を作成または実行する場合は、Windows Server Essential Media Pack をインストールします。

Windows Server マシンでメディア ファンデーション機能が有効になっていない場合、Image Recognition コマンドで クイック テスト をクリックするとエラーが発生します。エラー メッセージは、「DLL Automation.ImageAlgorithm.dll をロードできません」 です。
注: メディア ファイルおよびアップデートは、サーバー ベースのオペレーティング システムを搭載したマシンには自動的にインストールされないため、メディア ファンデーションを手動で選択する必要があります。
メディア ファイルを選択/有効化するには、次の手順に従います。

手順

  1. Microsoft から Windows Essential Media Pack をダウンロードおよびインストールします。
    Windows Essential Media Pack のインストール .exe ファイルをダブルクリックし、ウィザードに従います。
  2. Windows Server Manager を開きます。
  3. [サーバーロール] > [Windows Server Essentials Experience] を選択します。
    これにより、Windows Server Essentials Experience のロールが追加されます。このロールは、メディア ファンデーションを有効にするために必要です。
    特定のタブ選択は、Windows Server バージョンによって異なります。
  4. [機能] > [メディア ファンデーション] を選択します。
  5. [インストール] をクリックします。
  6. マシンを再起動して変更を有効にします。
フィードバックを送る