Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

システム ログを表示

  • 更新済み: 5/14/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

システム ログを表示

Automation Anywhere Enterprise アプリケーションはアプリケーションで発生するすべてのイベントを記録します。タスクの実行、タスクの作成、タスクプロパティの変更などの主要なイベントがログに記録されます。

この記録されたデータを表示するために、AAE はすべての Client アクティビティを表示するシステム ログを提供してします。これらのレポートは、監視やトラブルシューティングに非常に役立ちます。

システム ログを表示するには、次の手順に従います。

  1. Automation Anywhere のメイン ウィンドウで、[ツール] メニューをクリックし、[システム ログ] を選択します。
  2. ドロップダウン リストから[ログ タイプ]を選択します。ログ タイプには、次のものがあります。
    • タスクを作成
    • タスクを実行
    • タスクを変更
    • 削除済みのタスク
    • ワークフローを作成
    • ワークフローを実行
    • ワークフローを変更
    • 削除済みのワークフロー
    • レポートを作成
    • レポートを実行
    • レポートを変更
    • 削除済みのレポート
    • 実行するタスク
    • スケジュール
    • トリガー
    • タスクのプロパティ
    • アプリ構成
    • ファイル
    • フォルダー
    • スクリプト
    • その他
  3. [開始日][終了日] を指定します。
  4. [ログを作成] をクリックします。
  5. ログを CSV ファイルにエクスポートするには、パスと共にファイル名を指定するか、参照して CSV ファイルを選択し、[エクスポート] をクリックします。
  6. エントリを削除するには、ログの横にあるチェック ボックスをオンにして、[削除] をクリックします。
  7. すべてのエントリを削除するには、[すべてチェック] を選択し、[削除] をクリックします。
フィードバックを送る