Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ファイルのバージョン履歴の表示

  • 更新済み: 4/16/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

ファイルのバージョン履歴の表示

バージョン履歴を使用すると、選択したファイルの更新履歴を表示できます。また、必要に応じて更新を比較し、ロールバックすることもできます。

ファイルのバージョン履歴は、ファイルを選択したときにタイムスタンプの降順に表示され、右クリックすると[バージョン履歴]ウィンドウが開きます。最新の改訂版はいちばん上にあり、初版はいちばん下にあります。これにより、特定の日時に更新を行ったユーザーとそれに関連するアクションを、関連するチェックイン コメントと共に特定できます。

コンテキスト メニューまたはアクション リストから選択したファイルのバージョン履歴を表示します。[比較] を使用して、ファイルの 2 つのバージョンを比較し、[ロールバック] を使用して特定のバージョンに更新を戻します。

手順

  1. 異なるファイルを比較するには:
    1. [バージョン履歴] ウィンドウで、[改訂番号] を選択します。
    2. [比較] をクリックします。
      [比較] ウィンドウには、選択したファイルへの更新が表示されます。最新バージョンをウィンドウ内の右側に表示することができます。
    サーバーにファイルをアップロードする前に、更新された最新のファイルをローカル ファイルと比較して、すべての更新が含まれていることを確認します。ファイルが編集用にチェックアウト済みである場合、ファイルへの変更はローカルに保存されます。
  2. 変更を元に戻すには:
    1. [バージョン履歴] ウィンドウで、ファイルを元に戻すバージョンを選択します。
    2. [ロールバック] をクリックします。
    3. [確認]をクリックします
    4. 選択したバージョンにファイルが戻ったら、ファイルをチェックイン (アップロード) して、更新を最新バージョンに反映させます。
      MetaBot[ロールバック] アクションを使用する前に、MetaBot Designer ウィンドウが閉じていることを確認します。
      選択したバージョンから最新バージョンまでのすべての変更が元に戻されます。
フィードバックを送る