Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

コメントをアップロード

  • 更新済み: 5/07/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

コメントをアップロード

バージョン管理が Control Room で有効になっている場合、Bot をアップロードするためのリファレンスとして使用するためにコメントをアップロードします。

バージョン管理ライセンスを購入した Enterprise Edition のみで利用可能です。

バージョン管理が有効な場合は、ファイルのアップロード時にコメントを入力する必要があります。入力することで、バージョン履歴を参照ポイントとして使用できます。

サーバーにタスクをアップロード

次の 4 つのいずれかの方法を使用して、Control Room リポジトリマネージャーにタスクをアップロードします。

  1. アクション ボタンのドロップダウン リストから [アップロード] を選択します。
  2. 右上のタスク リスト ウィンドウにある [アップロード] ボタンをクリックします。
  3. 選択したタスクを右クリックして [アップロード] を選択します。
  4. リポジトリ機能からタスクを選択します。
  • タスクが正常にアップロードされると、確認ウィンドウが表示されます。[OK] をクリックします。
  • タスクがサーバー リポジトリ マネージャーに表示されます。

サーバーからタスクをダウンロード

リポジト リマネージャーからタスクをダウンロードするには、次の手順に従う必要があります。

  1. Automation Anywhere のメイン ウィンドウで、[管理] > [リポジトリ] タブの順にクリックします。サーバー - Control Room および Client に存在するファイルを表示する分割画面とともにリポジトリが表示されます。
  2. Client にダウンロードするタスク ファイルを強調表示します。
  3. [ダウンロード] ボタンをクリックします。タスクが Client にコピーされます。
注: Client にダウンロードされるファイルは、同じ名前で上書きされることに注意します。ファイルをダウンロードする前に、最新バージョンのタスクがサーバーにあることを確認します。
フィードバックを送る