Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスクをスケジュール設定

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

タスクをスケジュール設定

スケジューラーを使用してタスクをスケジュール設定します。

タスク リストから、スケジュール設定するタスクを選択します。

Version 11.3.4Attended Bot Runner ライセンスを持つユーザーは、Enterprise Client を使用したスケジュールの作成、編集、削除のいずれもできなくなりました。同じユーザーまたは同じマシンの別のユーザーによってすでにスケジュールされている TaskBot は、以前に定義されたスケジュールに基づいて引き続き実行されます。

Version 11.3.4さらに、[スケジュール] タブは、Attended Bot Runner ライセンスを持つユーザーには表示されません。

手順

  1. [スケジュール] タブをクリックします。
  2. 時間、日付、実行頻度に関するスケジュール情報を設定します。
  3. [保存] をクリックします。
  4. プロンプトが表示されたら資格情報を入力します。
    注: 資格情報がそれ以前に [ログイン設定] オプションの Windows ログイン資格情報に保存されている場合は、プロンプトが表示されないことがあります。

次のステップ

スケジュール設定済みのタスクを実行する追加の時刻を設定または削除するには、現在のタスク スケジュール テーブルを使用します。
フィードバックを送る