Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスクの速度を調整

  • 更新済み: 4/16/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

タスクの速度を調整

速度プロパティを使用して、タスクの実行速度を調整します。

[プロパティ] タブから [速度] を選択して、オプションを設定します。速度のオプションは以下のとおりです。
標準再生
タスクは記録時と同じ速度で実行されます。
高速再生
タスクは記録時よりも高速で実行されます。
ターボアクション再生
タスクは最高速度で実行され、マウスの動作はすべて除外されます。
ヒント: プロセスの記録中の一時停止に、アプリケーション特有の暗黙の意味を持たせている場合があります。このような場合は、最も正確に再生されるように、再生速度を標準再生モードに設定します。
フィードバックを送る