Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

変数の使用したファイルのタイムスタンプを作成

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

変数の使用したファイルのタイムスタンプを作成

タイムスタンプは、特定のイベントの発生を追跡するためにオートメーション タスクで使用される有用なツールです。

ファイルのタイムスタンプを作成するときには、次のシステム変数を使用できます。

  • 曜日
  • 時間
  • 日付

これらの変数を組み合わせて、独自のタイムスタンプ形式を設計できます。

日付/時刻のタイムスタンプを設計するには、次の手順を実行します。

  1. 変数マネージャーを起動します。
  2. [システム変数を表示] をクリックします。
  3. Date/Time 変数を選択して、変数の組み合わせを使用します。

ファイル名での Date 変数の使用

Date 変数を使用してファイル名に日付を追加する場合は、日付形式にスラッシュ (/) を使用できません。Microsoft Windows では、ファイル名にスラッシュ文字を使用することが禁止されています。

例:

  1. 年、月、日を示すタイムスタンプを作成して、文字列 "ABC" の末尾に追加するには、次のように入力します。ABC$Year$$Month$$Day$

    この例の場合は、次のようになります。ABC2013521

  2. 前述の例で作成したタイムスタンプを完全な形にして、現在の日付と時刻が表示されるようにするには、次のように入力します。ABC$Year$$Month$$Day$$Hour$$Minute$$Second$

    この例の場合は、次のようになります。ABC201352107:03:03

  3. わかりやすくするため、変数の間にテキスト文字を挿入できます。

    たとえば、ABC2013-5-21 と表示させるには、次のように入力します。ABC$Year$-$Month$-$Day$

フィードバックを送る