Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ユーザー定義変数

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

ユーザー定義変数

ユーザー変数は、オートメーションのユーザーによって定義され、特定のタスクまたは一連のタスクで使用されます。ユーザー変数には単一の値または複数の値を保持できます。

変数には 2 つのカテゴリがあります。

  1. アナリティクス変数とは、分析データを収集するために Bot Creator によって定義される変数です。この変数は、作成時に分析用としてマークされます。それぞれの TaskBot の変数マネージャーで [アナリティクス変数] の下に表示されます。
  2. ローカル変数とは、特定のタスク用に Bot Creator によって定義される変数です。この変数は、それぞれの TaskBot の変数マネージャーおよび MetaBot ロジックで [ローカル変数] の下に表示されます。

それぞれのユーザー変数には、ソース があります。このソースには、直接割り当てから、ファイル (テキスト ファイル、Excel または CSV ファイル、データベースなど) からの値の読み取りまで、さまざまなものがあります。

注: 分析変数ローカル変数 を作成できるのは、Bot の作成権限を持つ場合に限られます。
フィードバックを送る