Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

PDF システム変数

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

PDF システム変数

PDF システム変数を PDF 統合コマンドと組み合わせて使用することができます。

次の表は、PDF システム変数の名前、戻り値、説明を示したものです。

名前 戻り値 説明
PDFFileName 文字列 所定のファイルに対する PDF ファイル名 (.pdf 拡張子を付けて) が返されます。
PDFTitle 文字列 所定のファイルに対する PDF タイトルが返されます。
PDFAuthor 文字列 所定のファイルに対する PDF 作成者名が返されます。
PDFSubject 文字列 所定のファイルに対する PDF サブジェクトが返されます。

例:

PDF 統合:

D:\PDF\fw4.pdf」を「$PDFTitle$」としてフォルダー「D:\PDFImages\」の下で画像に変換します

フィードバックを送る