Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

新しい変数の作成

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

新しい変数の作成

変数マネージャーを使用してオートメーション用の新しい変数を作成します。

手順

  1. [ワークベンチ][変数マネージャー] パネルの順に移動します。
  2. 最下部の [追加] ボタンをクリックするか、既存の変数を右クリックします。
  3. [追加] を選択します。
  4. [変数を追加] ウィンドウで、[新しい変数を作成] オプションがデフォルトで選択されます。
  5. 変数型を選択します。
  6. 名前を入力し、変数の値を決定する方法を選択します。
  7. デフォルトでは、変数はデータ出力と[アナリティクス]が無効になっています。
    Version 11.3.2[出力に含める] を選択して、Bot の実行終了時に値を Bot のデプロイ API に渡します。
    要確認: デフォルトでは、[出力に含める] オプションは、[変数を追加] ウィンドウには表示されません。Control Room[Bot 出力を許可する] 設定が有効になっている場合のみ、表示されます。

    Version 11.3.4Control Room ユーザーは、[Bot 実行オーケストレータ] > [アクティビティ] > [リスト API] を使用して、デプロイされた Bot の出力を表示できます。

    変数をデータ分析に使用するには、[分析用ログ] オプションを選択します。

フィードバックを送る