Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

OCR 機能を使用

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

OCR 機能を使用

OCR 機能を使用して、画像からテキストを抽出できます。

OCR 機能コマンドには次のオプションがあります。

  • ウィンドウをキャプチャ: ウィンドウ タイトルを指定します。Automation Anywhere では、ウィンドウは画像としてキャプチャされます。
  • 領域をキャプチャ: キャプチャするウィンドウの特定の領域を指定します。
  • パス別に画像をキャプチャ: ローカル ドライブまたはネットワーク ドライブに保存された画像に含まれているテキストを抽出するには、画像ファイルの場所を指定します。タスク実行時に、そのドライブにアクセスできる必要があります。
  • URL 別に画像をキャプチャ: キャプチャする画像が含まれている Web サイトの URL を指定します。

キャプチャされるテキストを特定するキーワードを使用

キャプチャの対象となるテキストをより簡単に指定するには、Before および After キーワードを使用します。たとえば、テキスト文字列 "Name: ABC Inc. Location:" の "ABC Inc.," のみをコピーするには、Before = "Location" and After = "Name:" と指定します。キャプチャしたテキストを切り詰めて、先行するスペースおよび後続のスペースを削除することもできます。

フィードバックを送る