Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスクを記録

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

タスクを記録

コンピューター上で実行される簡単なタスクを記録します。

Automation Anywhere は、キーストローク、マウスの動き、マウス クリックなどのアクティビティを記録します。タスクを記録する前に、次のベスト プラクティスを考慮します。
  • マウス クリックを使用しない
  • 可能な場合はキーストロークとショートカットを使用
  • すべてのウィンドウを最大化
  • 記録して自動化するプロセスで使用しないアプリケーションはクリックしない
  • タスクを低速で記録
  • 記録中はウィンドウをドラッグしない
  • 記録中にアプリケーション アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを起動しない

手順

  1. [記録] をクリックします。
    Enterprise Client ウィンドウが非表示になり、小さな [記録を停止] ウィンドウが表示されます。
  2. 記録するアクションを実行します。
    アプリケーションを開く、新しいウィンドウを開く、ボタンをクリックする、フォームに入力する、Web サイトを検索するなどがあります。
  3. [停止] をクリックします。
    タスクの記録が終了したら停止します。[タスクを保存] ウィンドウが表示されます。
  4. 記録されたタスクを保存するためのディレクトリ名を入力します。
    名前を指定するか、デフォルトのディレクトリ [マイ タスク] をそのまま使用します。
  5. 記録されたタスクの名前を入力します。
    必要に応じて、[デスクトップにショートカットを作成] を選択して、記録されたタスクを実行するためのショートカットをデスクトップに作成します。
    注: 次の方法で、タスクの保存後にショートカットを作成します:
    1. Enterprise Client ウィンドウのタスク リストでタスクを選択します。
    2. タスクを右クリックし、[送信先] → [デスクトップ (ショートカットを作成)] を選択します。
  6. タスクを保存します。
    必要に応じて、タスクを保護するためのパスワードを入力します。
フィードバックを送る