Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise Client からの接続

  • 更新済み: 10/06/2020

    Enterprise Client からの接続

    ログインが正常に完了し、Enterprise Clientから Automation Anywhere Control Room に接続した後、ユーザー名とその他の情報がステータスバーに表示されます。

    手順

    1. Control Room のアクセス URL を入力します。
      [Client ログイン] で、表示されたフィールドに Control Room のサービス URL を入力します。単一の Enterprise Client が複数の Control Room に接続できます。
      注: Control Room の URL を入力すると、Windows 認証モードがデフォルトで選択されます。ドメインを変更するには、[ユーザー認証情報] オプションを選択します。
      Version 11.3.2IBM WebSEAL などの Access Manager リバース プロキシを Automation AnywhereEnterprise ClientControl Room の間に設定している場合は、Control Room のアクセス URL の代わりにリバース プロキシ サーバーの URL を指定します。
    2. 認証情報の詳細を提供します。[Windows][シングル サインオン]、または [ユーザー資格情報] を選択します。
      注: 別のユーザー資格情報を使って Control Room にログインするには、[スタート] メニューから [ツール] → [再ログイン] の順にクリックします。
    Control Room URL に接続しようとすると、Bad Gateway エラーが表示されるか、Enterprise ClientControl Room の接続が頻繁に切断されることがあります。これらの問題を解決する方法については、次の記事を参照してください。
    フィードバックを送る