Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

プラグイン設定の使用

  • 更新済み: 5/05/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

プラグイン設定の使用

特定のアプリケーションで UI オブジェクトへのアクセスを可能にするプラグインをインストール、アンインストール、修正します。

概要

プラグインは、次のものを記録して実行するために使用します。

  • Internet Explorer 11、Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox の Web ベース タスク。
  • Adobe Flex、Microsoft Silverlight、Oracle Java テクノロジーを使用するアプリケーション。
注: デスクトップ (スタンドアロン) の Java アプリケーション (JRE 6 以降のバージョンで実行) は、バージョン 10.2 以降では Java プラグインをインストールしなくても自動化できるようになりました。

この一連のトピックを使用して Enterprise Client プラグインを管理します。

フィードバックを送る