Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

MSI を使用してプラグインをアンインストール

  • 更新済み: 6/11/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

MSI を使用してプラグインをアンインストール

Microsoft Windows Installer (MSI) を使用して、Google Chrome および Java プラグインをアンインストールできます。

注: この機能は、次のリリースで使用できます。
  • Enterprise Client 11.3.1.x リリース、 バージョン 11.3.1.5以降
  • Enterprise Client 11.3.5.x リリース、バージョン 11.3.5.1 以降

プラグインは、次の方法のいずれかを使用してアンインストールできます。

  • インストール ウィザード
  • サイレント インストール

手順

  • インストール ウィザード
    1. [管理者として実行] モードでコマンド プロンプトを開きます。
    2. MSI プラグイン ファイルのパスを入力します。
      例: "C:\Program Files (x86)\Automation Anywhere\Enterprise\Client\plugins\AAAEChromePlugin.msi"
    3. 表示されるウィザードで、[アンインストール] をクリックします。
      アンインストールが完了すると、次のメッセージが表示されます。プラグイン [プラグイン名] が正常にアンインストールされました
    4. [OK] をクリックしてメッセージを閉じます。
    5. [閉じる] をクリックし、[完了] をクリックします。

  • サイレント インストール
    1. [管理者として実行] モードでコマンド プロンプトを開きます。
    2. MSI プラグイン ファイルのコマンド ライン引数とパスを入力すると、アンインストール プロセスが完了します。
      例: msiexec.exe /i "C:\Program Files (x86)\Automation Anywhere\Enterprise\Client\plugins\AAEChromePlugin.msi" /qn INSTALLATIONMODE=Uninstall
フィードバックを送る