Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

プラグインをインストール

  • 更新済み: 7/02/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

プラグインをインストール

特定のアプリケーションで UI オブジェクトにアクセスするため Enterprise Client にプラグインをインストールします。

注: Java プラグインの場合: 前のバージョンでプラグインがすでにインストールされている場合は、最新バージョンに再度インストールする必要はありません。

手順

  1. [管理者として実行] モードで Enterprise Client アプリケーションを開きます。
  2. [ツール] > [オプション] > [プラグイン設定] に移動します。
  3. 必要なプラグイン用に [インストール] をクリックします。
    追加のプラグイン インストールでも同じ手順を繰り返します。
  4. [OK] をクリックします。
    上の手順は、プラグインをインストールする一般的な手順ですが、場合によっては、追加の回避策が必要になります。
  5. ご使用の環境に基づいて、次の特定の回避策を実行し、プラグインを正常にインストールします。
    Windows Server 2012 を使用する場合

    Internet Explorer [強化保護モードを有効にする] オプションをクリアします。[Internet Explorer の設定] > [インターネット オプション] > [詳細設定] タブ > [セキュリティ] で設定できます。

    Chromium ベースの Microsoft Edge を使用する場合
    互換性のある Google Chrome プラグインを追加するには、次の手順を実行します。
    1. Chromium ベースの Microsoft Edge のその他のストアからの拡張子を許可するオプションを有効にします。

      Chrome Web ストアから Automation Anywhere EnterpriseGoogle Chrome プラグインをインストールします。

      プラグイン 11.x: Chrome Web ストア

      Enterprise Client バージョン 11.3.3 以降では、Automation Anywhere プラグイン バージョン 12.x を追加するには、Chrome Web Store に移動し、[Chrome に追加] をクリックします。プラグイン 12.x: Chrome Web ストア

    2. Enterprise Client から Google Chrome プラグインをインストールして、レジストリ エントリを追加します。

      これらのレジストリ エントリは、Enterprise Client で適切に動作するようにするために、Automation Anywhere Enterprise Google Chrome プラグインに必要です。

      現在の Microsoft Edge プラグインは Chromium ベースの Microsoft Edge と互換性がないため、オブジェクト クローニング コマンドの特定の機能に既知の問題があります。

      How to install Google Chrome plugin (A-People login required)

      オブジェクト クローニング コマンド

    Firefox バージョン 74 以降を使用する場合
    Firefox バージョン 74 以降を使用して Automation Anywhere プラグインを Enterprise Client にインストールする場合、プラグインの拡張機能は [拡張機能の管理] セクションにある Firefox[アドオン] リストに表示されません。プラグインのインストールを完了するには、次の手順に従います。
    1. Firefox メニュー > アドオン > [拡張機能] に移動します。
    2. [拡張機能の管理] セクションで、[すべてのアドオンのツール] をクリックし、[ファイルからアドオンをインストール] オプションを選択します。
    3. Enterprise Client インストール パスで Firefoxextension.xpi ファイルを参照します。デフォルトのパスは、C:\Program Files (x86)\Automation Anywhere\Enterprise\Client です。

      Automation Anywhere プラグインを追加するウィンドウが表示されます。

    4. [追加] をクリックします。
    5. [はい、追加します] をクリックして拡張機能を追加します。
フィードバックを送る