Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

自動ログインの互換性

  • 更新済み: 4/15/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

自動ログインの互換性

Bot は、記載されているオペレーティング システムおよび環境に自動ログインできます。

自動ログイン オプションを使用して、Bot がサポート対象のオペレーティング システムおよび環境にログインできるようにします。一覧表示されているオペレーティング システムはすべて英語でサポートされています。その他の言語のサポートは、特定の Windows バージョンに一覧表示されています。

Windows 7
32 ビット
64 ビット
Version 11.3.3Citrix (Xen Desktop)
Version 11.3.3Horizon VDI
Windows 8
32 ビット
64 ビット
Version 11.3.3Windows 8.1
64 ビット
Windows 10
64 ビット
日本語
Version 11.3.3Citrix (Xen Desktop)
Horizon VDI
Windows Server 2008 R2
64 ビット
Windows Server 2012
64 ビット
日本語
Version 11.3.3ドイツ語
Version 11.3.3フランス語
Version 11.3.3Windows Server 2012 R2
Citrix (Xen Desktop)
Windows Server 2016
64 ビット
Version 11.3.3スペイン語
ターミナル
Version 11.3.3Citrix (Xen Desktop)

特定のアクションの組み合わせは、オペレーティング システムと環境によって異なる場合があります。すべての組み合わせがテストされているわけではありません。自動ログインを使用してログインしている場合は、Bot は次の条件でタスクを完了できます。

Bot のスケジュールをローカルで実行する
Bot がタスクを実行する
Bot はマシンが表示された状態にある場合にタスクを実行する。
システムをロック
Bot が、ロックされたスクリーンを持つ仮想マシンまたは物理的マシンで実行される。
Bot が、マシンのロックを解除し、実行の後で、再度スクリーンをロックする。
システムからログオフ
Bot は、ログインを必要とする仮想マシンまたは物理的マシンで導入される。
Bot は、マシンにログオンし、実行の後で、マシンからログオフする。
法的免責事項を確認
システムが法的な免責事項の検証を求めた場合、ならびに
  • Bot がオプションの [法的免責事項を無視] を選択している場合、Bot は法的免責事項を承諾し、タスクを継続します。
  • Bot がオプションの [法的免責事項を無視] を選択していない場合、Bot は失敗します。
システムが法的免責事項を無視の検証を求めない場合、ならびに
  • Bot がオプションの [法的免責事項を無視] を選択している場合、Bot は失敗します。
  • Bot がオプションの 法的免責事項を無視 を選択していない場合、Bot はタスクを継続します。
Bot を導入
Bot はマシンの Control Room から導入できます。
Bot は、タスクの一部としてマシンにアプリを導入します。
別のシステムへのリモート デスクトップ (RDP)
Bot は RDP を使用してマシンにログインし、タスクを実行します。
RDP システムから接続解除
Control Room がリモート マシンに接続されている場合、Bot は、マシンに自動ログインし、タスクを実行してマシンから接続解除します。
Control Room がリモート マシンに接続されている場合、Bot はリモート マシンに自動ログインできず、Bot が失敗します。
仮想マシン (VM) にログイン
Bot は VM にログインできます。
Bot は VM から実行できます。

バージョン 11.3.4 以降、Microsoft Azure および Amazon Web Services では、ロック モード、ログオフ モード、または接続解除モードでの Attended (クライアントで実行を指示) および Unattended (サーバーから実行を指示) の自動ログインがサポートされています。このことは、シングルユーザー ログインに当てはまります。マルチユーザー ログインはこの機能ではサポートされません。

以前の Automation Anywhereバージョンバージョン 11.3.3:

  • 自動ログインでは、クラウド VM (Azure、Amazon、Verizon など) からログオフ モードで Bot を実行できません。
  • 自動ログインでは、Citrix システムまたはターミナル サーバー (マルチユーザー セッション システム) からログオフ & 切断モードで Bot を実行できません。
  • Control Room でリモート デスクトップ チェック オプションが選択されている場合、自動ログインでは Bot から法的免責事項を実行できません。
  • 自動ログインによる Windows Server 2016 でのリモート デスクトップからのログオフには一貫性がありません。代わりに、Bot スケジューリング オプションの [Control Room で Bot Runner セッションを実行] を使用します。
フィードバックを送る