Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Web レコーダーを使用

  • 更新済み: 4/16/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Web レコーダーを使用

Web アプリケーションまたはブラウザに関わるタスクを自動化します。

Web レコーダーは次のアクションをキャプチャします。
  • Web ページを開く。
  • Web サイトにログオンする。
  • 検索結果内を移動する。
  • データを入力してフォームを送信する。
  • データを抽出してデータベース レコードを更新する。
  • Web ベースの ERP (エンタープライズ リソース プランニング) システムを使用する。
  • Web データをローカル ファイルに抽出する。
  • オンライン アプリケーションをテストする。
注: Web ページのレイアウトが変更され、Web コントロールがページ内の異なる場所に移動した場合、Automation Anywhere は新しい場所を検出して、タスクを正しく実行することができます。
フィードバックを送る