Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

セッション マネージャーを使用する

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

セッション マネージャーを使用する

Citrix 環境でタスクを自動化する場合の最初のアクションは、セッション マネージャーの使用です。

前提条件

Citrix オートメーション に記載されている、すべての要件を満たすことを確認します。

新規または既存の Citrix セッションに接続するには、次の手順に従います。

手順

  1. Enterprise Client を開いてログインします。
  2. ツールバーの [新規] をクリックし、[自動化] ダイアログ ボックスから [ワークベンチ] を選択します。
  3. [Citrix オートメーション] コマンドをダブルクリックします。
    [セッション マネージャー] ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. 新しいセッションを作成する、または既存のセッションに接続するかを指定するオプションを選択します。次のオプションが利用できます。
    • 既存のセッションに接続する
    • 新しいセッションに接続する
  5. [セッション名] フィールドに名前を入力します。
  6. [サーバー] および [ドメイン] の各フィールドに、サーバーとドメインの詳細を入力します。
  7. [ユーザー名] および [パスワード] フィールドに、接続を確立するために使用する資格情報を入力し、[接続] をクリックします。
    Citrix ビューアーが表示されます。
    注: セキュリティを強化するには、F2 キーを押して資格情報変数を使用します。
フィードバックを送る