Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

標準 BAPI を使用

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

標準 BAPI を使用

Automation Anywhere Enterprise では、基本機能を提供し、さまざまな SAP ビジネス オブジェクトに利用可能な SAP 標準化 BAPI を使用できます。

前提条件

「SAP で BAPI を使用してタスクを自動化する」に記載されている、すべての要件を満たすことを確認します。

注: BAPI を使用して SAP タスクを自動化するには、最初に [接続] コマンドを使用する必要があります。

手順

  1. SAP 統合コマンド ノードを展開し、[標準 BAPI を実行] コマンドをダブルクリックします。
    [SAP 統合] ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. [セッション名] フィールドにセッション名を入力します。
  3. [標準 BAPI を選択] フィールドの横にある [選択] オプションをクリックします。
    [BAPI エクスプローラー] ダイアログ ボックスが表示されます。ダイアログ ボックスには、さまざまな SAP モジュールで使用可能なすべての BAPI が一覧表示されます。
  4. [BAPI を選択] セクションから、使用する BAPI を選択します。
  5. [インポート][エクスポート][テーブル] タブをクリックし、選択した BAPI のインポート、エクスポート、テーブル パラメーターを表示できます。
  6. [OK] をクリックします。
    選択した BAPI が [SAP 統合] ダイアログ ボックスで使用可能になります。
  7. [出力を CSV ファイルに保存] オプションを選択すると、出力を CSV ファイルに保存できます。
  8. ファイルの保存場所を入力します。
  9. [エンコーディング] リストからオプションを選択し、CSV ファイルに適用させるエンコーディング スタンドを指定できます。
  10. 出力を既存の CSV ファイルに追加する場合は、[CSV に追加] オプションを選択し、[保存] をクリックします。
フィードバックを送る